ソリューション - いい生き方のために売却し、いい生き方のための購入をする。投資用不動産の仲介を通して、いい人生を増やしていく。

いい生き方のために売却し、いい生き方のために購入する。投資用不動産の仲介を通して、いい人生を増やしていく。

「売りたい」「買いたい」。訳すと、「いい人生にしたい」。

自助努力が必要な時代ですから、家賃収入のために購入される方もいますし、ご子息ご息女、お孫さんのために資産を残したいと考える方もいます。一方で、すでに不動産をお持ちのオーナーの中には、豊かな老後のために売却したいという方や、家族の将来のために使いたいという方もいます。共通するのは、「よりいい生き方をしたい」という目的。だから私たちは、まず、ライフプランをお聞きすることからはじめます。何のために売却するのか。それにはいくらくらい必要か。シミュレーションした上で、適切な売却額を設定する。逆に、購入希望の方に対しても、何のために購入するのか、そのために必要な物件は何か、計画を立てる。いい生き方のために売却し、いい生き方のための購入をする。双方の間にたって、双方の人生をよりよくしていくパートナーになるのが、私たちの仕事(投資用不動産の仲介)です。

未来のための、不動産。

私たちが扱うのは、不動産の中でも主には投資用不動産です。具体的には一人暮らし用のワンルーム〜広めのファミリータイプ、アパートやビルなどの中古物件。その物件を自分自身が住むのではなく、オーナーとして入居者に賃貸し、資産運用するための不動産です。年金不安や超低金利、これから先の長い将来に向けた有利なライフプランの設計として、たとえば月々7万円の家賃が取れる物件を購入した場合、年間で84万円の家賃収入と言う不労所得が得られます。もちろん購入金額によって「利回り」が変動してきますが、我々がちゃんと設計し中長期的な安定した利回りの良い商品で且つ、融資などを活用し購入した場合には、ローンが生命保険変わりなったり、またセーフティーゾーンを確保しつつレバレッジを効かせてアクティブに投資をしていく方法等も可能です。

JOB FOR LOVERS

大切な仲間と、愛する人と、喜びを分かちあう。  そういうのを最高の仕事って、言うんじゃないか。

エントリー