TOP Custmor’s voice 父から受け継いだ大切な資産。パートナーズさんが、一緒に守ってくれる。

父から受け継いだ大切な資産。パートナーズさんが、一緒に守ってくれる。

パートナーズに、賃貸マンションの契約・管理・解約までのフローを任せてくださっているお客様と、担当を任せて頂いている大浦。

入居審査に家賃交渉……。マンション管理って、こんなに大変!?

父が建てたマンションを賃貸にし、家族で管理していました。しかし、母がやっていた管理業務をいざ自分が引き継いでみると、本当に大変で。まず、入居者様を決めるとき。何十社もの不動産仲介業者さんが募集をかけていたため、毎日電話の嵐! 賃貸の営業さんは契約までが仕事ですから、「家賃を下げてほしい」「この入居者さんは大丈夫」と、どんどん薦めてきますよね。私も判断ができず、不必要に家賃引き下げてしまったり、安易に入居いただいてしまい、正直よくなかったな……ということもありました。

空室を埋めるためにはたくさんの仲介業者さんに募集してもらわなければ、と思い込んでいたのです。でも、実際は入居してからが入居者さまと本当のお付き合いのスタート。家賃を払い続けていただけるか、他の入居者様にご迷惑がかからないか、もっと考えて入居いただくべきなのに、とてもそこまで手が回らなかった。
一人ではやりきれない。家族も心配そう。でも、せっかく父が残してくれたものですから、自分たちで守っていきたい。そう悩んでいるときに、出会ったのがパートナーズさんでした。

大浦さんに聞けば安心。いつも寄り添ってくれる、パートナーです。

今は、新規入居者さんの募集、家賃管理、入居者管理、更新、解約手続き、クレーム対応まで、すべてパートナーズさんにお任せ。担当の大浦さんは「Tさんはおやさしいので、入居様のわがまままで聞いてしまいます(笑)。交渉は僕に任せてください!」と、大変なところをすべてやってくださる、プロフェッショナル。先生だと思っています(笑)。
実際自分の物件といっても、素人ですからわからないことだらけ。不景気だと借り手市場ですから、大家に不利なことも色々起こる。そこをパートナーズさんは「法律上、ここまでは義務です。ここは入居者様にやっていただければ大丈夫ですよ」とか、近隣で募集のかかっているライバル物件の情報や適正家賃の調査など細やかなところまで、お客様への対応も臨機応変にしてくださる。また、空室を埋めるためにリニューアルもやっていきましょう!と提案もくださっています。ビジネスライクではなく、本当に私たちの物件の資産価値を上げることを、一緒に考えてくださるパートナー。これからも、よろしくお願いしますね。

不動産投資総合窓口(通話料無料)各エリアに特化した専門スタッフがご対応させていただきます。

FAX:0800-100-7002 MAIL:info@partners-re.co.jp

ご売却シミュレーション